京成船橋駅徒歩3分 JR・東武船橋駅徒歩5分。船橋で契約書・労働問題・債権回収等、中小企業なら、弁護士法人船橋中央法律事務所へ

船橋の弁護士による企業法律相談

弁護士法人船橋中央法律事務所
0120-586-886 船橋・市川及び 周辺地域の企業様は 初回相談無料 受付時間 平日 9:00~20:00 (土日対応日)
  • HOME
  • 事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 顧問弁護士
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務問題
  • 労使紛争
  • 不動産問題
  • 再生・倒産
  • 会社法

対消費者の法律問題

消費者庁設立の流れ、また消費者金融業界における所謂グレーゾーン金利の撤廃、総量規制の導入など行政・立法の分野における近時の消費者保護の傾向は明確であると言えます。  ei えいえNOVAを巡る一連のトラブルなどを重視し、経済産業省など行政による事業者への監視も、一段と厳格化する方向で変化してきています。契約法の成立、  ああっ

 こここ仮に消費者保護法令への対応が不十分である場合、最悪の場合には企業の存立すら危うくする事態にもなりかねず、事業者にとって、消費者保護法令の遵守体制を確立することの重要性が飛躍的に高まったと言わざるを得ません。

ここでは、消費者保護法令への対応に関して典型的なテーマについてお答えいたします。 

 

消費者問題トラブル


 消費者保護法 

 ■
特定商取引法

 ■消費者トラブル

 

 

弁護士法人 船橋中央法律事務所
千葉県船橋市本町2-1-34 船橋スカイビル3階(受付)
TEL 0120-586-886/047-437-0951(代)
Copyright (C) 2013 弁護士法人船橋中央法律事務所 All Rights Reserved.